08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団☆新感線「髑髏城の七人」

今回のドクロは若いなーーーーーー!!!(>_<)
しかも最近のイチオシ若手俳優さんばっかり登場で、
そんないっぺんにいいんですかーー!?って、
頭くらくらするほど期待大っ!!
今回は席も良いし、諸々の理由で
開演前からテンション高まりぃーーーーヽ(^o^)丿


新しいトコロ、変わらないトコロ。
変化を恐れず、挑戦していく感じが、
あぁ~やっぱり新感線っていいなー。。。
無制限に期待して行ったんやけど、さらに上回ってくれた。
歌やダンスがなくなって展開が早く、長い上演時間もホントにあっという間。

ひさびさお金のかかった、スッキリするいい舞台見れた。
大・大・大満足。



実はもう1回チケ取ってある、、、(^.^)グフ
スポンサーサイト

『攻殻機動隊 S.A.C. SSS 3D』試写会

試写会に当選したんで行ってきました。
25時スタートでオールナイトてゆー、ハードなイベント。
いささか年齢的にキツイんやけど(^_^;)

攻殻機動隊 S.A.C. SSS 3D」は既にあったお話を完全3D化。
相当カッコイイ映像になってた。

一言、とにかく凄い。

これは3Dで見る価値があると断言できる。

残念ながら試写会なので席が選べず、後方の端の席だった。
まだ完全に堪能出来てないので、公開したらちゃんと観に行きたい。
原寸大タチコマ!! 限定Tシャツ 他

『アキレスと亀』

現在パリでは北野武監督関連の催しがいっぱい。

カルティエ現代美術財団での個展
Beat Takeshi Kitano-Gosse de peintre
ポンピドゥーセンターでレトロスペクティブ
Takeshi Kitano, l'iconoclaste
・自叙伝の出版
「Kitano par Kitano」
・映画「アキレスと亀」上映

フランス人は監督としてのタケシさんを
リスペクトしまくっててめちゃめちゃ人気がある。
おそらく年代問わずよぅ知られとる模様。

ちょうど全仏で「春の映画祭り」開催期間やったんで
       (↑一本3,50ユーロポッキリという凄い企画)
ちょいと「アキレスと亀」を観に行って来た。
場所は凱旋門からすぐの「Le Balsac」という独立系シネマ。
どうやら今日は一日中映画館にいただろう、ばぁちゃんじぃちゃん達、多。
こんな目抜き通りの映画激戦地に老舗の古ーい映画館。
しかし常連に愛されて大手チェーン相手に健気に頑張ってる雰囲気。
そしてなんと上映前に支配人さんの前説が入るのだ!!
面食らった(゜o゜)がなんとも微笑ましい。。。

お客さんはそんなばぁちゃんじぃちゃん達とインテリ風中年紳士2・3人、
超美人パリジェンヌ、きちっと系マダム、非日本系アジアン2組と私。。。
ウケル所はちゃんとウケてた、と思う。
でもフラ語字幕、やや読みにくいんやないかな。あれはちょっと可哀相。

終了後私を見つけた一人のばぁちゃんが、
「日本人ならもっとエスプリ分かるわよねー」とかつぶやいてた。
うーん、そういう感想持つ時点でかなり分かっとるがな…と感心した。
そして「エスプリ」って言葉をホントに日常で使うんね…とこれまた感心。

プロフィール

しぇりぃ

Author:しぇりぃ
最近、登山を始めました。
まずは低いところからぼちぼちと、です・・・。

最新の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

カウンター

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。